特別定額給付金申請の手順

当ページでは、iPhoneXを使用して申請手続きを完了するまでの手順についてご案内いたします。
手順通りに行えば30分以内で申請可能です。
しかし、次にある全ての条件が揃う必要があります。
いずれかの条件が満たされない場合には、申請先窓口の自治体からの申請書の郵送を待ちましょう!

スマホ等での申請に必要な全ての条件

スマホ等での申請に必要な条件はこちら

  • 世帯主がマイナンバーカードを取得している
  • マイナンバーカードの交付時に設定した“署名用電子証明書”パスワード(英数字6~16桁)を覚えている
  • マイナポータルAPに対応する端末(NFC機能が搭載されたスマホ)を持っている
 
署名用電子証明書のパスワードを忘れた場合やロックされてしまった場合の解除方法については、 公的個人認証サイトをご確認ください。
 

 
 マイナポータルAPに対応する端末については、 こちらをご確認ください。 

マイナポータルAPをインストール


 

1申請する地域を選ぶ

マイナポータルAPを起動


 地域を選ぶ

 

申請するカテゴリーを選ぶ


申請するサービスを選ぶ

 

申請するサービスを確認する

 


 動作環境を確認する

 

 2申請内容を入力する

連絡先を入力する


申請者(代表者)情報を入力する


マイナンバーカードの読み取り


申請者(代表者)情報を入力する


申請に必要な情報を入力する


申請に必要な情報を確認する


3口座情報の写真を撮る

添付書類(口座情報)を登録する


添付書類(口座情報)を撮影する


添付書類(口座情報)を添付する

4電子署名する

電子署名付与し送信する



5送信し受領を確認する

データを送信する


 
送信したデータは自動化処理されず、受領した自治体の担当者が郵送同様の確認作業をおこなっているとの報道がありました。
受領メールに時間を要するため、不安になり再度入力して重複申請する人が多いようです。自治体職員の作業負担を軽減するため、不要な重複申請は行わないようにしましょう。